福井県・瀧谷寺





2009年2月23日〜24日

瀧谷寺(たきたんじ)は福井県 京福電鉄・三国駅近くにあり、永和元年(1375年)
睿憲上人(えいけんしょうにん)によって創建された真言宗智山派の名刹です。

     
                     総門

     
                     参道

     クリックして下さい  
      山門 (クリックで山門の反対側の画像に変わります。)
      鐘楼(しょうろう)を兼ねた山門は風格のある古建築で天正年間に
      柴田勝家の寄進によって建立されたと伝えられています。

     
                     本堂

     
                    観音堂

     
         宝物殿(昭和50年6月に落成した比較的新しい)

 
         石庭             本堂前の梅の木(未だ蕾)


瀧谷寺内の画像がうつりかわります。BGMを聞きながら庭の景色をお楽しみください。

瀧谷寺は建立以来一度も火災に遭わず昭和23年(1948年)の福井地震の時も被害はなかったようです。因みに福井地震はマグニチュード7.1最大震度6の直下型地震だった。

 
                   
                  このページトップへ